転職ひろば
転職相談について

転職する際、いろんな職探し方法があります。まだ在職中に職を探し、動き始めたほうがブランクもなく、すぐに働けていいかもしれません。急いで働かなくてもいい、ゆっくり時間をかけて次の仕事を探したいならば、失業保険を受けながら、探すのもいいでしょう。ハローワークなどに行けば就職相談にも乗ってくれるし、会社との間に立ってくれるので、希望の会社がどのような会社かを知る手がかりになります。職を失い、気落ちしているならば、職員の方と話すことによって、励まされることもあるかもしれません。
その他の方法としては新聞に入ってくる折り込みチラシ、駅構内などに置かれている無料の求人雑誌、ネットでの求人、有料の求人雑誌、地域のフリーぺーパー内の求人、またはお店などでは直接求人の広告が貼られているところもあるので、あらゆるところに目を向け、足を運んだり、動いてみることが良い仕事にありつけるきっかけになるやもしれません。
職を探すことによって、自分は何をしたいのか、何を求めているのか、譲れないものは何か、自ずと追求することになるので、自分を知る事にも繋がり、けして悪い経験ではないし、意味ある貴重な経験になるでしょう。
転職の相談は先のハローワークなどでもしてくれますが、親しい友人や家族に相談できる人がいれば話を聞いてもらってもいいでしょう。自分一人で抱え込んで悶々としているならば、人に聞いてもらって、アドバイスなりを受けた方がすっきりする場合もあるし、また専門的な意見が欲しいならば、自分が行きたいと思う会社や業界に思い切って、質問なりをしてみることも良い効果を生むことに繋がるかもしれません。
転職活動は積極的にどんどん動いた方がいいでしょう。それにより、もやもやとしたものが晴れて行き、方向性が見えてきたり、明確なものが見えてくるでしょう。自分の内面との対話だと思って、こうと思ったらどんどん動いてみることをお勧めします。