転職ひろば
転職に向けての活動

転職とは単純に職を変えることではありません。生活をする上で必要なお金を稼ぐことが労働ではあるのですが、生活時間の大多数を占めることとなり、なおかつ長い期間に渡って関わり、仕事の中に目標や目的、夢があるならば単なるお金を稼ぐ手段ではなく、生活の中心であり自己実現の手段であるともいえます。
そのために、何らかの事情によって転職を考えているならば、まずは自分自身のことを分析しなければなりません。まず、どのような経験を持ち、どのような業界や業種でスキルや能力を発揮することができるのかを考えます。そして仕事を通じてどのような目的や目標、夢を実現させていくのかを考慮して求人情報を集める必要があります。その際に、職場と自宅の位置関係や、給料、ワークライフバランス、社風、業界の景気動向などあらゆる要素を組み込んで考えていかなければなりません。職場や仕事に自分流のこだわりがある方は、その点も鑑みる必要があるでしょうし、家庭の事情などで転勤が不可能な場合もあるので、考慮すべき要素は各々によって数も内容も異なります。
そして自分の志望に合致している求人を見つけたら応募することはもちろんですが、徹底してその会社のことを調べなければなりません。その目的は書類選考や面接など、実際に内定をもらえるまでのステップを踏んでいくためのものでもありますが、実際に入社したとして、その会社で働き続けることができるのか、そして自己実現ができるのかを見極めるためでもあります。そのためにインターネットで情報を集めることも有効な手段でありますが、同じ業界で働いていたり、あるいは近い業種に就いている知人がいれば話を聞くことも重要でしょう。
きちんと自分を分析しなおし、あらゆる情報を入手、考慮することで新たな職場を選択していかなければ、せっかく転職しても長続きせずに退職ということもありえるので、全体を通して焦らず慎重に行なうことが大切になります。